雪山を臨む冬のリゾート

1.定量チーム ニュース

主に新型コロナによる実態把握と将来予測等について研究します。
(観光に関わる「人の動き」「経済的側面」への影響(変化)実態,将来予測など)

 

秦康範氏(山梨大学大学院総合研究部.コロナ特別プロジェクト定量チーム)によるモバイル空間統計を用いた新型コロナ禍における都道府県間の人流の可視化に関するレポートが公開されました.都道府県間の人流について可視化したアニメーションもYoutube上にアップされています.

大学生の旅行実施に対する意向とその影響要因の把握を行うとともに,観光地における対策案の検討に資することを目的としたアンケート結果がまとめられました(実施主体:コロナ特別プロジェクト定量チーム有志)

上記アンケート結果(大学生対象)に加えて、Webアンケートを用いて一般市民(首都圏、近畿圏、東北地方)を追加した調査結果です。(2020.8.25)

©2020 by 日本観光研究学会